オーダーカーテン通販【aiika】 > ご利用ガイド > ローマンシェードのサイズの測り方

サイズの測り方|3つのステップで簡単にサイズをチェック!

Step01 取り付け位置を選び、仕上がりサイズを決める

A、B、Cどの位置に取り付けるか決めます。

A.【窓枠内側につける場合】 B.【窓枠外側(窓の上)につける場合】 C.【カーテンレールにつける場合】

※窓枠内にメカを設置するための奥行きが6cm程度必要です。

※窓枠の上にネジを固定するための柱や桟が通っている必要があります。

※角型、C型のレールには取り付け可能です。

図:角型、C型のレール

取り付け位置の状態を確認しましょう。

Step02 シェードスタイルを選ぶ

Step02 シェードスタイルを選ぶ

シングルシェード、またはダブルシェードのどちらかをお好みや用途に合わせて選びます。

●シングルシェード
厚地、またはレースのどちらかの生地が1枚だけかかっているローマンシェード。シンプルでスッキリとした窓辺をイメージされる方におすすめです。
●ダブルシェード
カーテンと同じように、厚地とレースの2枚の生地を組み合わせたローマンシェード。窓辺のコーディネートにこだわる方におすすめです。

シェードスタイルについて詳しく見る

Step03 ローマンシェードのサイズを決める

取り付け位置にあわせてサイズを測り、仕上がりサイズを決めます。

A.【窓枠内側につける場合】

B.【窓枠外側(窓の上)につける場合】

C.【カーテンレールにつける場合】

  

採寸したサイズが幅90cm、丈100cmの『腰窓』の場合

ダブルシェードの幕帯とサイズについて

前幕に厚地、後幕にレースの組み合わせが一般的です。

サイズは、前幕を基準に決めます。