よくあるご質問 QUESTION AND ANSWER

よくあるご質問TOPへ戻る

●ローマンシェードについて

  • オーダーシェードの納期はどれくらいかかりますか?
  • クレジットカード、代金引換の場合は、ご注文確定後6営業日後の発送となります。なお、コンビニ決済、銀行振込、ゆうちょ銀行振込の場合は、ご入金確認後の商品手配となります。お急ぎの場合は、クレジットカード、または代金引換の決済方法をお選びください。
  • 短納期はできますか?
  • ご注文の際に、備考欄にご記入いただければ、可能な限り対応させていただきます。ただし、混んでいる場合もございますので、その際にはなるべく早く発送させていただきます。
  • ローマンシェードをオーダーする場合、製作可能サイズはいくつまでですか?
  • 幅は30cm〜190cmまで、丈は40cm〜240cmまで1cm単位でオーダーいただけます。それ以上のサイズについては、お問い合わせください。
  • 窓枠の外側につける場合、サイズの測り方はどのようにしたらいいですか?
  • 床まである窓(掃き出し窓)の場合、「幅」は窓枠の外側の端から端まで測って+8cm、「丈」は窓枠上部から床までの長さ+3cmになります。また、腰くらいの高さの窓(腰窓)の場合、「幅」は窓枠の外側の端から端まで測って+8cm、窓枠上部から窓枠下までの長さ+4cm〜9cmになります。なお、詳しいサイズの測り方、仕上がりサイズの決め方については、「サイズの測り方-ローマンシェードの場合-」をご覧ください。

    >> 「サイズの測り方-ローマンシェードの場合-」を見る
  • 窓枠の内側につける場合、サイズの測り方はどのようにしたらいいですか?
  • 床まである窓(掃き出し窓)の場合、「幅」は窓枠の内側の端から端まで測って-1cm、「丈」も窓枠上部から床までの長さ-1cmになります。また、腰くらいの高さの窓(腰窓)の場合、「幅」は窓枠の内側の端から端まで測って-1cm、「丈」は窓枠上部から床までの長さぴったりになります。なお、詳しいサイズの測り方、仕上がりサイズの決め方については、「サイズの測り方-ローマンシェードの場合-」をご覧ください。

    >> 「サイズの測り方-ローマンシェードの場合-」を見る
  • サイズの測り方でポイントはありますか?
  • 窓の外枠を測る時には、エアコンや家具などにシェードが当たらないかお気をつけください。内枠の場合には、窓の内枠の天井(上)部分に取り付け金具を取り付ける際に、奥行きが4cm以上必要となります。
  • 1つの窓の中に2つのシェードをつける場合は、1台のサイズをどのようにしたらいいですか?
  • 窓の横幅÷2−0.5cmが1台の大きさになります。
  • 取り付け位置を決めるポイントはありますか?
  • ローマンシェードを窓枠の内側につけると、すっきりとした印象に、窓枠の外側につけると、光が漏れにくいという特徴があります。また、窓枠内側に取り付けるためには、窓枠内の天井(上)部分に金具を設置するための奥行きが6cm以上必要となり、窓枠の外側に取り付けるためには、窓枠の上にネジを固定するための柱や桟が通っている必要があります。エアコンや家具などにローマンシェードがあたらないかを確認することも重要なポイントです。
  • カーテンレールに取り付けることはできますか?
  • はい、可能です。すべてのローマンシェードに、カーテンレール用の取付金具が付属しています。なお、ダブルシェードについては、生地に重みがでますので、レールがしっかりと下地に取り付けられているか十分にご確認ください。
  • カーテンレールに取り付ける際に、重量制限はありますか?
  • カーテンレールによって耐えられる重さはさまざまですが、レールが下地にしっかりついた状態で、大体8kgが目安となります。
  • シェードのメカはコード式ですか、ドラム式ですか?
  • TOSOのコード式メカを採用しています。ご要望に応じ、ドラム式へ変更も可能です。ドラム式へ変更の場合には、別途お見積りいたします。
  • ローマンシェードの生地(幕帯)のみの販売はしていますか?
  • はい、行っております。ローマンシェードの販売価格の70%の金額が、生地(幕帯)のみの販売価格となります。
  • 生地を送ったら作ってもらえますか?
  • 申し訳ございません。持ち込み生地でのローマンシェードの製作は行っておりません。
  • シェードメカ・キットだけの販売は可能ですか?
  • 販売させていただいております。ご入用の際には、別途お見積りいたします。
  • ローマンシェードに裏地はつけられますか?
  • 裏地の生地をご指定いただくことはできませんが、作成可能です。別途お見積りいたします。
  • 自分で操作位置を右から左に変更できますか?
  • ご自宅で操作位置の右左の切り替えはできませんが、ご注文いただいて商品発送前までにご連絡いただきましたら、変更いたします。
  • 取り付けに必要な工具はありますか?
  • 取り付けには、下穴を開けるキリと手回し用のドライバーで、女性でも簡単に取り付けができます。
  • ダブルシェードの前幕、後幕って何ですか?
  • ダブルシェードは前後に2枚の生地がつきます。部屋の内側になる生地を前幕、窓側になる生地を後幕といいます。
  • ダブルシェードの前幕、後幕にはどんな生地がいいですか?
  • 前幕には厚手、後幕にはレースを組み合わせるかけ方が一般的です。当店のオーダーシェードも前幕に厚地、後幕にレースの組み合わせでお作りしています。前幕にレースをかける「フロントレース」をご希望の場合は、ご注文備考欄に「対象となるローマンシェード名(フロントレース希望)」と明記ください。
  • ダブルシェードの前幕と後幕を昇降するヒモは色わけされていますか?
  • 前幕のヒモは「ベージュ色」、後幕のヒモは「白色」になっています。
  • 届いたシェードの生地にマーカーの染みのような跡がついているのですが...。
  • 縫製の際に使用したチャコ(チャコペン)の跡が、商品お届け時に残っている場合があります。通常、縫製してから1週間前後で自然に消えるようになっております。数日経っても染みのようなものが消えない場合は、別途お問い合わせください。
  • ローマンシェードは簡単に洗えますか?
  • 天然素材のローマンシェードは、ドライクリーニングをおすすめしています。ポリエステル100%のものは自宅の洗濯機でネットに入れて洗うことができます。ローマンシェードの生地に応じた洗濯方法を各商品ページに掲載しておりますので、そちらをご確認ください。
  • お洗濯の際の取り外し、取り付けはどのようにするのですか?
  • 取り外す場合は、まず、ローマンシェードの上部にマジックテープで取り付けられている生地(幕帯)を、端からゆっくりとはがします。次に、生地裏部分の昇降コードをリングとコードアジャスタから外し、生地下部の袋状になっている部分からウェイトバーを抜き取れば完了です。その際、昇降コードが抜けないようにご注意ください。また、リングとコードアジャスタ部分が割れないようにご注意ください。取り付ける場合は、取り外す場合の手順と逆になります。なお、詳しい取り付け方法については、「aiikaのオーダーローマンシェードとは? −取り付け方法について−」をご覧ください。

    >> 「aiikaのオーダーローマンシェードとは? −取り付け方法について−」を見る
  • ローマンシェードの後ろに、カフェカーテンをつけても大丈夫ですか?
  • はい、問題ございません。部屋の内側にローマンシェードをつける場合、カフェカーテンはレースがおすすめです。
  • ローマンシェードが取付金具に上手くつかないのですが…。
  • 取付金具が直線状にまっすぐ取り付けられているかご確認ください。そろっていない場合、昇降の不良にもなります。
  • シェードが斜めに上がるのですが…。
  • 片上がり(シェードが斜めに上がる現象)が発生した場合は、幕体の裏にある昇降コードのコードアジャスタへの巻き付け位置を上下に調整してください。