HOME:オーダーカーテン通販【aiika】 > カーテン > aiikaのOrder Curtainとは? -縫製スタイル-

aiikaの Order Curtain −自分好みのカーテンをつくる− 「お部屋にあったカーテンをつくりたいけど、オーダーだとお値段が・・・」 そんな悩みを解決するのがaiikaのオーダーカーテン。既製品と変わらないリーズナブルな価格でオーダーできるから、自分好みの窓辺も思いのまま。お手頃だから模様替えも気軽に楽しめます。 リーズナブルで 簡単オーダー!!

  • aiikaのメリットについて
  • 縫製スタイルについて
  • サイズの測り方について

aiikaの縫製スタイルの特徴

アイカでは、窓にかけた時にカーテンのシルエットが美しく表現されるよう、生地の特性などにあわせて縫製・加工を行っています。生地の色や柄だけでなく、縫製の細部にまでこだわることで、しなやかできれいなカーテンをお届けしています。

特徴1 シルエットを美しくするカーテンウェイト

アイカでは、すべてのカーテンの裾にカーテンウェイト(おもり)を入れています。カーテンウェイトを入れることで、カーテン全体を安定させ、きれいなプリーツを再現します。また、風で裾がめくれにくくなるのも特徴です。(カーテンウェイトは、生地にあわせてそれぞれ縫製・加工しています。)

  • 裾にカーテンウェイトの入った厚地カーテン (バーウェイト仕様)

    裾にカーテンウェイトの入った厚地カーテン
    (バーウェイト仕様)

  • なめらかにウェーブするレースカーテン (チェーンウェイト加工)

    なめらかにウェーブするレースカーテン
    (チェーンウェイト加工/ボイル生地)

特徴2 きれいなヒダを保つプリーツたたみ

1.5倍ヒダのカーテンは、広げた時にきれいなプリーツがでるよう、ヒダ山に沿って折りたたむ「プリーツたたみ」でお届けします。

  • プリーツたたみ

    プリーツたたみ

  • プリーツたたみを行ったカーテンの裾

    プリーツたたみを行ったカーテンの裾

特徴3 微調整可能なアジャスターフック

カーテンフックには、微調整可能なアジャスターフックを採用しています。オーダーしたサイズからちょっと調整したい時などにとても便利です。1枚につき2個の予備フックをお付けしています。

  • アジャスターフック

    アジャスターフック

  • アジャスターフックで 5mmごとの調整が可能です。

特徴4 すべてのカーテンにタッセルを付属

厚地カーテンはもちろん、レースカーテンにもすべて、生地と同じ柄の「タッセル」を付属。
カーテンが必要ない時は、タッセルで束ねておけば窓まわりもすっきりです。

  • カーテンと同じ柄のタッセル

    カーテンと同じ柄のタッセル

  • カーテンを束ねる

    カーテンを束ねる

各縫製スタイルの特徴

【1.5倍ヒダカーテン】生地や場所を選ばず、さまざまな窓におすすめの縫製スタイル

  • 【

特徴

ヒダ山が2つある自然なウェーブが楽しめる縫製スタイル。レール幅に対して1.5倍程度の生地を使用することからこの名前がついています。場所や生地を選ばずご利用いただける縫製スタイルです。

  • ・  自然なウェーブが窓辺をすっきりとした印象に
  • ・  カーテンを閉じたときも、きれいにまとまる

【フラットカーテン】天然素材、色柄のはっきりとした生地におすすめの縫製スタイル

特徴

ヒダ山のないプレーンでシンプルな縫製スタイル。すっきりとした印象にしたいお部屋や天然素材、色柄がはっきりとした生地におすすめの縫製スタイルです。

  • ・ シンプルなシルエットがお部屋をモダンに
  • ・ サイズの小さな窓でもすっきりとした印象

オプション加工

もっと素敵に演出しよう!ワンランク上の仕立て。形状記憶加工

美しいプリーツが持続する形状記憶カーテン

形状記憶加工を施したカーテンは、裾の広がりを抑え、美しいプリーツが均一に入ります。形状記憶カーテンと未加工カーテンとでは違いも一目瞭然です。

  • 未加工カーテン

  • 形状記憶カーテン

形状記憶カーテン5つの特徴

特徴1 吊るした瞬間から美しいドレープ

カーテンレールに吊るすだけで均一なウェーブが入り、すっきりとした美しいラインを保ちます。裾のセッティングや生地を癖付ける必要はありません。また、プリーツに弾力性があるので、開閉を繰り返しても美しいウェーブは崩れません。

特徴2 薬品を使用していないから安心

専用の機械にセットし蒸気をあてることで繊維に形状を記憶させる方法です。
薬品を使わず加工しているので、小さなお子様がいらっしゃる家庭でも安心してご使用いただけます。

特徴3 洗濯後のアイロン掛けも不要でお手入れ簡単

洗濯後はレールに吊るして自然乾燥をするだけでウェーブをお楽しみいただけます。
5回程の洗濯でもウェーブは美しく保たれます。

特徴4 厚手の生地ほど形状記憶がおすすめ

厚手の生地やハリのある生地などは、生地のボリュームが出やすく、裾が広がりがちです。そういった場合には、形状記憶加工を施すことで、裾の広がりを抑え、均等で美しいプリーツを入れることができます。
大きな窓に取付ける場合も、生地のボリュームが出やすくなるので、形状記憶加工がおすすめです。

特徴2 レースにも形状記憶が可能

レースカーテンは広げた状態で使うことが多く、形状記憶でさらに美しさが引き立ちます。特にミラーレースカーテンは、生地にハリがあるため形状記憶がおすすめです。

【ご注意】

  • ※生地の性質上、天然素材のカーテンには形状記憶加工を施すことができません。
  • ※形状記憶加工の対象となるのは1.5倍ヒダカーテンです。フラットカーテンにはご利用いただけませんので、あらかじめご了承ください。